きれいなバストの定義とは?必要とされる要素について

きれいなバストを目指している女性は、数多くいることでしょう。そもそも、きれいなバストとは一体何でしょうか。ボリューム感のあるバストも美しいですが、何よりも大事なのは、形ですよね。ボリュームがなくても、形が美しいと、バストも綺麗に見えますし、自然な谷間は健康的な印象も与えることができます。

バストの形を美しく見せるために重要になってくるのが、バスト自体の位置になります。バストの位置が下の方だと、老けて見えますし、いくら上向きになっていても垂れているような印象を与えてしまうんです。鎖骨の中心、そして乳頭を結んだ時の線が正三角形に近ければ近いほど、理想的な位置です。それよりも下に下がると垂れて見えてしまい、それよりも上に上がると不自然に持っているように見えてしまいます。

バスト自体のスキンケアも、きれいなバストには不可欠です。顔や手足などはスキンケアが行き届いている人でも、なかなかバストのスキンケアまではできていない人が多いのではないでしょうか。バストのスキンケアも入念に行なうことによって、触り心地も良く、手に吸い付くようなバストに生まれ変わります。ある程度の硬さも必要で、それがハリのあるみずみずしさを感じさせてくれます。

そして、きれいなバストの谷間は、至ってナチュラルです。無理やり寄せて上げたようなバストは、不自然さが痛々しくなってしまいます。女性らしい柔らかそうなふわふわな感じが、美しいバストと言えます。ある程度の筋肉を付けておくと、バストの土台がしっかりするので、より美しく見せることができます。

思春期になかなか成長してくれないバストの改善方法

中学生から高校生くらいの頃、バストは急激な成長を遂げます。それまで、僅かばかりに膨らみかけていたバストが痛みを伴いながら、成長して行くのです。

しかし、そんな思春期の段階でなかなかバストが成長しないと悩んでいる女子も少なくありません。この段階でバストが成長しないと、一生貧乳なのではないかと悩み、深刻になってしまいます。

しかし、バストが成長しない原因を探り、改善に努めれば、バストはちゃんと成長してくれます。まず、原因として考えられるのは、偏食です。野菜や魚を食べなかったり、ファーストフードを食べたり、時には食事を抜いた過度なダイエットをしたりと、健康的とは言えない食生活を送っていると、バストは成長できません。それは、大人にも言えることです。

また、夜更かしもバストの成長を妨げます。寝ている間というのは、女性ホルモンも活発に活動してくれるので、良質な睡眠時間を確保するということは、バストの成長を促してくれるということになります。

毎日続けられることとしてオススメなのは、身体を芯から温めるということです。特に夏場は、お風呂に浸からずにシャワーで済ませることなく、きちんと冷えを取ってあげて、バストの血行も良くすることがポイントになってきます。

バストの保湿もしっかり行ない、それと同時にマッサージもできれば、バストは自然と成長してくれます。また、寝る時にナイトアップブラを着用することも、バストの成長だけではなく、形を整えてくれることにも繋がっていきます。

毎日少しずつ努力して、不摂生をしないこと、それがバストの成長を促してくれますから、頑張ってみてくださいね。